クォン・サンウ          ファンサイトブログ♪


by sangwoo_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

寒いですね^^

お久しぶりです、tallimです^^

長引いた風邪もほぼ治り、今はアレルギー性結膜炎に悩まされています!
困ったものです・・・

hiromiさん、お帰りなさい~~^^
そして報告ありがとうございます!!
サンウ氏の連続くしゃみは記念になりましたね^^
一日目の電話以来、2日目以降の連絡がないので
少しだけ心配してました(笑)
でもhiromiさんのことだからと安心していましたから^^
零下のソウルでかなり凍えたようですが気をつけてくださいね!

そういえば以前3人で訪韓したときも寒かったですね。
最初になっちゃんが具合悪くなり、次にhiromiさんが・・・
なぜか私が最後まで元気でした^^
でも最後にサンウ氏に会えたころには3人とも元気になってました^^

話のついでといっては何ですが、書けるときに書きますね!
私が一度だけ訪れた撮影現場でのサンウ氏との思い出をお話します^^

ソウル訪韓中、天候が悪かったり、オフだったりと
なかなか撮影が行われない日が続いていました!
が、その日の朝公式に撮影場所があがっていました。
ところが、3人とも唖然~~
実は前々日にすでにその場所を一度訪れていました。
もちろんそのときは撮影が行われていなくて・・・
しかもソウルからかなり遠く時間もかかる場所でした!
前々日の帰り道でもう2度とこの場所へ来ることはないだろう~~と
3人で話して帰るほどの場所です!
なんとそこで撮影とは^@^
しかし元気を出して最後にもう一度向かうことにしたのです。

ようやく現場についたのは午後2時ごろでした。
本当に撮影が行われているか不安な中・・・
近づくとすぐにサンウ氏の姿がありました^^
窓のない外からよく見える場所での撮影中でした・・・
距離にしてほんの4~5メートルのところ、目の前で撮影していました。
hiromiさんとなっちゃんが一足先についていて
すでにサンウ氏と挨拶をすませていました^^
遅れて着いた私も黙って会釈をするとサンウ氏も会釈を返してくれました。

静かな撮影現場には数人の高校生がいるだけ・・・
本番となると身動き一つできないほどの近い距離に、
息を殺して静かに見守っていました!
サンウ氏は寒い風が吹く中、薄いジャケット一枚で何度も何度も
同じせりふをリハーサルしていました!その声がよく聞こえてきます。
リハを繰り返してそれが終わると本番!もう一度本番!
もうその繰り返しで本当に大変な仕事だとつくづく思いました!
その間私たちはサンウ氏にカメラを向けることは一度もありませんでした。
もちろん私たちから話しかけることもしませんし・・・できません^^

リハーサルの合間にはサンウ氏から「いつ来たの?」と聞いてくれたり・・・
競演の男優さんに日本のファンだと話してみたり・・・
サンウ氏はとてもご機嫌な様子でした^^

その作品の監督さんは有名な方で日本でもすでに作品が放映されていました。
素敵なお人柄で大変な撮影の合間にサンウ氏の日本ファンと知ると
私たちに話しかけてくださいました。
そして日本で放映された自分の作品も見てくれましたか?と・・・もちろんです^^

夕方そろそろ現場を離れようとしていたときにサンウ氏が
私たち3人の方へ近づいて来てくれました。
「いつ日本に帰るのか?」、「一緒の飛行機で帰るのか?」など
英語でしばらくお話することができたのです!
そして最後に「気をつけて帰ってください」と見送ってくれました。
サンウ氏のやさしい言葉に感謝しさよならをして現場を離れました。

今年は最後にサンウ氏の来日があるかもしれませんね!
私は年末ソウルにいます~~!!
氷点下のソウルで年明けしてきます!

少し早いですが・・・・・メリークリスマス~~~♪
[PR]
by sangwoo_japan | 2005-12-16 23:10 | REPORT